1.北海道を代表する歓楽街すすきの

北海道といえば旅行に行きたい場所の常に上位に入る人気観光地。最近では日本人だけでなく、海外からもたくさんの観光客が訪れています。広大な大地に雄大な自然。四季折々で魅力的
な顔を見せてくれて、何度いっても飽きないのが北海道の魅力です。ここ数年LCCの増加で、気軽に北海道を訪れる人が増えてますます人気が高まっています。
北海道、そして夜と言えば知らない人はいない最大級の歓楽街すすきのではないでしょうか。今や全国的に有名なすすきの。札幌市中央区に位置しまさに札幌の中心。一度はテレビなどで
、シンボル・すすきの交差点ニッカひげのおじさんを誰もが見たことがあるのではないでしょうか。あのおじさんはウイスキーブレンドの名人、キング・オブ・ブレンダーズと言う英国貴
族、W・Pローリー卿がモデルだそうです。
すすきのは東京の歌舞伎町、福岡の中洲と日本3大歓楽街と呼ばれる事もある街。飲食店の数は、約4500店舗。夜の街で働いている人口は約8万人といわれています。
そんな北日本で最大の繁華街、すすきのでやっぱり一度は遊んでみたいものですよね。
すすきのの飲み屋さんの呼び方は独特で、一般にキャバクラといわれるところはニュークラブ、キャバクラはどんなお店かというと、セクシーパブ・ランジェリーパブのことを指します。
初めてすすきのに行かれる時はここに注意しましょう。